ファスティングと酵素の必要性

酵素を無駄に消費してしまう現代の食生活

ファスティングと関係の深い酵素ですが、食べたものを消化するのに多くを消費するので、食べ過ぎれば、その分酵素も無駄に使われてしまうという事です。

酵素が無駄に消費されてしまうと、酵素不足で代謝が悪くなり太りやすくなるだけでなく、アンチエイジングにもマイナス効果となりかねません。食べ過ぎが続けば続くほど、酵素が一度に消費され代謝が落ちるという悪循環。

それを防止するためには、消化に時間のかかるものを食べるのを控える事で酵素の無駄な消費を抑える事ができ、結果として、貯金できた酵素を代謝に使う事ができるようになるのです。

これが、ファスティングと健康の関係。
簡単に言えば、酵素を取って酵素を使わないようにする事。

それでなくても、現代の食生活は、美味しい事が優先されてしまう事で酵素の含まれていないものを多く食べ、消化などで酵素をどんどん消費しているので、結果的に酵素不足に陥りやすい状況になっています。