ファスティングと酵素の必要性

大腸検査を行うついでにプチ断食

まだ、これからの予定の段階で書いていますが、三十代も半ばとなり初めての大腸検査を行う事としました。私自身もようやくこのときを迎えようとしているのかという感じですが、ちょっと忙しいので後回しにしようかと思っていたのも事実。

でも、少し時間に余裕が出来たので近くのクリニックへと行き、そこで血液検査と検便を行い、どちらも、何の問題も無かったものの、ちょっとした自覚症状があるので、じゃあ、せっかくなのでと紹介状を書いて貰いました。

で、初めての大腸検査という事になったのですが、注意事項が書かれた紙には、「検査の2日前から消化の悪いもの(海藻類、種の残る果物、キノコ類、こんにゃく)などは出来るだけ控えてください。」と書いていました。

ここのところ、肉を食べる量は減ったものの、海藻類は、ひじき。
種の残る果物というか、種そのもの中心の食事。
そして、毎晩のように、シメジとしいたけ、豆腐の味噌汁を飲んでいます。

ほぼ、私の食事の大半がダメという事になりますが、そもそも、これらが、消化に悪いという事も微妙に知っていませんでした。

では、何を食べようと考えていたのですが、それなら、いっその事、あまり食べないようにしてみるのも悪くないかなと思ってます。いずれにしても、当日までに腸内をできる限りクリアな状態に仕上げれば良いという事なので…。

という事で、食材の中で消化に良さそうなものとなると、まずは、オートミールのお粥なら大丈夫そうです。これを重湯のようにして飲むのもありかなと思います。

残念ながら白米がないので、他に重湯を作るとしたら玄米ごはんからという事になりそうですが、他にも豆腐は大丈夫そうです。あとは、青汁やきなこ。すりごま。そして、重湯と言えば、梅干しも大丈夫そうです。

となると、そこに味噌を少し足してお粥風にするのも良いかもしれません。

そう考えたら、消化に良いもので食べられそうなものは、結構あるかなというのが素直な実感です。でも、これだと特にプチ断食の要素は薄いので、2日前からではなく、3日前の夕食から取り組んでみようかなと考えています。

一応、消化に良いものは、適宜食べると思うのでファスティングとまではいかないものの、朝食べずに、消化に良い軽いもので済ませるならプチ断食と言っても良いかなと思いますね。

後は、やり過ぎて好転反応が出ないように気をつけたいところですが…。
いずれにしても、大腸検査は初めての事なので、さらに1日前倒しして予行演習の為の予備日に当てたいと考え中です。